鑑定士☆相佐有嬉のDIARY
by 有嬉
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相佐 有嬉 Main Site
カテゴリ
全体
鑑定☆占い
GOLF!
徒然…
♪MUSIC
太極拳
◆SPORT◆
オサート
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
more...
タグ
最新のコメント
>まろさん コメントあ..
by yuuki-fs at 23:18
MRIについて調べていた..
by まろ at 22:10
>micho7さん  ..
by yuuki-fs at 00:36
涼しそうなパワーストーン..
by micho7 at 17:43
>きょうこさん  はじ..
by yuuki-fs at 10:43
初コメです。 実は..
by きょうこ at 04:01
>micho7さん  ..
by yuuki-fs at 15:50
合格おめでとうございます..
by micho7 at 10:58
>micho7さん  ..
by yuuki-fs at 16:41
NZのワイン、美味しいで..
by micho7 at 12:23
>micho7さん  ..
by yuuki-fs at 16:42
先日、群馬に行った時、妙..
by micho7 at 14:04
>micho7さん  ..
by yuuki-fs at 17:35
素敵なお土産付で、心が伝..
by micho7 at 21:57
>micho7さん  ..
by yuuki-fs at 02:04
京都も今朝は、うっすら雪..
by micho7 at 15:25
最新のトラックバック
【お知らせ】http:/..
from Fortune・Seeds
【お知らせ】http:/..
from Fortune・Seeds
HP表示の応急処置
from Fortune・Seeds
眼科の定期健診
from Fortune・Seeds
大人になっても嬉しい Ⅱ
from Fortune・Seeds
お礼参りに行かなくっちゃ!
from Fortune・Seeds
山開き:富士塚
from Fortune・Seeds
山開き:富士塚
from Fortune・Seeds
芸事の神さま
from Fortune・Seeds
偶然にも新月の本日
from Fortune・Seeds
フォロー中のブログ
つきのくさぐさ
KOTOコレ2017
東京の今
H@PPY FROG
Golf Travele...
Cafe' Jazzmal
すぎはらゆり/ねこのしわざ
検索
記事ランキング



タグ:健康 ( 127 ) タグの人気記事
スポーツの秋のGolf日和なのだが…
久々のラウンドのハズだったが,キャンセル(T0T)

このところ,台風・大雨などの悪天候や,仲間の仕事の関係で,ラウンドの予定が
流れることが続いていた。

なので,今日のラウンドは,と~っても楽しみにしていたのに…
私の風邪が…治り切らない(>_<) やむなくキャンセルを決断(-_-;)

実は… 先週から風邪を引いており,今日でちょうど1週間^^;
治りそうで,治りきらない(@_@;)

昨日は,かなり治っている実感もあったので,当然,今日のGolfは行くつもりでいた。

だがしかし…

昨日の午後,お客さんと会っていた喫茶店が寒かったからか,ぶり返してしまったようだ。
店員さんに「エアコンがきつくて寒い」と訴えたが,和らぐことはなかった(ーー;)

仕事が終わり,帰路の電車の中で,どんどん体調が悪くなってくる感覚。
明日のGolfはダメかも… っと段々気弱になってくる。

最寄り駅に着いてから,先週掛かった医者へ行こうと思ったが,雨が酷い。
この雨の中,自宅の先の医者まで行くのはどうかと思い,駅から最も近い内科へ。

2~3年前,駅ビルの中の病院が入れ替わり,ここには初めて掛かる。
(初めてなのに,方位も時間も見なかった^^; 緊急を要する際は,そうも言っていられない)

ラッキーにも,空いている(^^) 待合室には,私の他に2人だけ。
診察は院長先生だが,かなりのご高齢。同じことを,何度も聞かれる^^;
医者選びをちょっと失敗したか?っと不安に思ったが,もう来てしまったのだから仕方がない。

胃薬も含めた薬を処方され,その薬を購入して帰宅。


薬が効いてきたのか,昨日の最悪の体調からは回復してきた気がする現在。
これから仕事へ行かねば!

そして,今日中にすっきり治したい!!


PS.もしや…と思っていたが,去年もほぼ同じ時期に風邪を引いていた(^^ゞ
[PR]
by yuuki-fs | 2012-10-24 16:17 | GOLF! | Trackback | Comments(4)
もちろん 今年も !(^^)!
名産地から新米をいただいた<(_ _)>
a0087512_18151573.png
今夏の酷暑で,生産者の方の努力や労力は,並々ならぬものものだったろう。
体力も精神力も,例年の何倍も費やしたのではないだろうか?

感謝の気持ちとともに,毎食ありがたさをかみしめながら
おいしくいただきます(^^)/

[PR]
by yuuki-fs | 2012-10-15 18:26 | 徒然… | Trackback(1) | Comments(4)
1dayソフトコンタクト
先日,視力矯正するにあたって,色々検査をしたら,
現在使用中のハードコンタクトの影響による角膜の変形を指摘された(>_<)

角膜の変形なんて,初めて告げられたこと!
(まぁこれまで,きっちりした眼の検査は1~2回しか受けていないし,
それも15年位前だったかと…(^^ゞ)

しかし,そう言われたら,居ても立ってもいられないのが人間の心情。
少しでも今のハードコンタクトを使う時間を短くするために,
ソフトコンタクトを新調しようと眼科へ。

眼科で,またもや初めて聞かされる私の目の形態の事実にびっくり\(◎o◎)/!

私の眼球は,標準より大きく(直接見える部分の大きさは,別として(^^)),
球面のカーブも大きい=標準より,平面に近いとのこと。

なので,コンタクトのカーブが私の目のカーブより小さいため,眼球とコンタクトの
間の隙間が小さくなり,コンタクトの一面が,眼球を圧迫する状態に…。

検査員さん曰く「特注でカーブが合うものを作れば問題ないですよ」。
え~!!
眼球の大きさやカーブなんて,変わるものではないだろうに!
だったら,もっと前にそう言ってくっれば,特注でコンタクト作ってたのに!!

ちなみに,今のハードコンタクトの処方箋を作ったのは,今回行った眼科の系列の別院。
検査技師が,ヘボだったってこと?!

そして,ワンデーのソフトコンタクトは,大量生産でコストメリットを出している分,
1製品に複数のカーブの度数が用意されているものは少ないということも今回知った
(ほとんどの製品が1種類のカーブ度数しかないらしい)。

「目のカーブに合わないソフトレンズをつけることになるので,見難いですよ」
と検査員さんに言われたが,視力矯正開始までの約1ヵ月使う予定のもの
(矯正開始時には,その医師の指示の元,別のソフトコンタクトを作る予定)。


最終的に,ワンデーのソフトコンタクトの処方箋を出してもらい,眼鏡屋さんへ。
私のようなかなりの近視に対応するコンタクトレンズの在庫は,お店にないことが
ほとんどだった経験から,ワンデーのソフトを入手できるのも数日先かと思いながら
店先で待つこと数分,ナント-9.5度と-8.5度の製品がすぐに出てきた!


慣れないソフトコンタクト。
見え方よりも,目に着けるのが大変 (@_@;)
朝の慌しい時間が,一層時間との格闘に… (^^ゞ
[PR]
by yuuki-fs | 2012-10-12 13:06 | 徒然… | Trackback(1) | Comments(3)
視力矯正のために…
普段は,ハードコンタクトで両目とも1.0ほどの視力に矯正できているが,
裸眼視力は,右0.01,左0.02の私。

この強度の近視は,昨日今日始まったものではなく,多分20年くらい前からの筋金入り。
ハードコンタクト暦はもう少し長い。
このようなコンタクトでの矯正を一生続けられるのだろうか?
この数年そんな疑問を持ちっていた。
さらに,3年位前にレーシック手術を受けた人が周りで続出したことがあり,私も手術を
受けようと思っていた。

運命学で最適な(手術をしてもOK,失敗などの被害がない)時期を調べはしたが,
なかなか病院選定が進められず,そうこうしているうちにBESTな時期が過ぎてしまった(>_<)
このタイミングを逃してしまったので,次の最適な時期は,数年先。
だったら,もうレーシックは無理だろう。。。 だったらどうしよう?
と思いながら,代替策が見つからないまま時間だけが過ぎる。

っが,確か今年の春先,あるTVの情報番組で,手術をしない視力矯正方法が紹介された!
それも,2~3年前にも一度見たことがある内容だった。
ネットで詳細を検索てから,連絡をとることに。

日々にかまけて,なかなか詳細を調べられず(^^ゞ,結局初めて連絡したのが,7月半ば。
驚いたことに,予約は2ヵ月先まで一杯\(◎o◎)/!

そこで可能な最も早い日程を予約し,先日がその初診日で,受診してきた。
私としては,視力矯正のためとても軽い気持ちで受診したら…
複数の詳細な目の検査が行われ,重篤な目の症状をいきなり宣告された(@_@;)
目の奥のことで,自覚症状は全くなく,びっくりも,びっくり!ガン告知を受けたような感覚。

さらに別な症状が角膜にもあることを告げられた。
今使用しているコンタクトのカーブが眼球と合っていないため,眼球は押されて
変形しているとのこと(T0T)
コンタクトは,ちゃんと眼科で検査して,医師のチェックも受けてしようしているのに,何故???
コンタクトを作る際に行った眼科の検査技師の技術が未熟だったとしか思えない(ーー゛)


しかし,重篤な症状も,眼球の変形も,今の時期に分かったのだから,よかったと思う。
取り返しがつかないような状態に陥っているわけではないので(^^)


そして…
本質的な問題:視力矯正の方だが,高レベルの視力回復は難しいが,メガネのレンズを
薄くすることや,重篤な症状の治療目的であれば,意味があることとのこと。


視力以外,自分の目の状態を全く認識してない状態で受診したので,情報番組で紹介された
人たちのように裸眼で生活できるようになるかもと期待していたが,甘かった。
裸眼視力0.1付近まで回復するかどうか…。 
けれど,自分の状態を知ることができてよかったし,この状態でも矯正に取り組めるということは
嬉しいことであり,ありがたいと思う。

私用にカスタマイズされた視力矯正グッズが完成するのは11月。
なので,実質的に治療が始まるのは,来月半ばから。
次の受診日が楽しみだ。


PS.私のような強度近視では,レーシックは受けられないと言われた。
  きっと,自分で調べた最適な時期に病院に行ってもそう言われたのだろう。
  また,レーシックをできない目の状態だから,必然的に最適な時期をスルーしたのかも…
[PR]
by yuuki-fs | 2012-10-03 18:47 | オサート | Trackback(4) | Comments(0)
動物としての人間の勘
それにしても昨日の超高速台風:台風4号は,凄かった(@_@;)
あれほどの猛スピードで,駆け抜けいていった台風は,記憶にない。
あんなに速く動くとは思わなかったので,予定通り夜の授業実施。
けれど,大事をとって,終了時間を20分ほど早めた。


その台風が大雨を降らせる前に,予約の鍼灸治療へ。
先述したように1ヵ月くらい前から坐骨神経痛のような症状が出ていたので,
その治療のため。

そこで,先週あたりから,右足脛の外側や足首・踝に痛みが走ることも告げると,
先生の回答は,私が予想していたものとほぼ同じだった。

痛み派生の大本は,臀部の張りだろうとのことだ。

この張りが一連の神経を緊張させ,坐骨神経痛のような痛みや突っ張り感を
もたらしており,さらには,脛の外側や足首・踝まで痛みや張り感に至っている
と考えられるのだ。

また,痛みこそないが,一昨日あたりから右脹脛もカチカチになっていている。
この症状も,臀部の張りの影響で,さらに足首や踝・脛の痛みを発生させて
いるのだと。

なので,臀部と腰の張りをほぐすことが本質的な治療なのだ。
昨夏,整形外科で,陳旧性側副靭帯損傷と診断された際も,
臀部に張りがあったのかもしれない。
鍼灸の治療を併用していたら,もう少し早く改善していたかも…。

しかし,そう思ったところで,過去が変わるわけではない。
今できることを確実に!

前回の治療の際は,脛や足首・踝の症状はなかったので,
そこへのアプローチはなかったが,
今回は脹脛や脛,足首の張りを緩めるような鍼も打つことに。

そして,脇も詰まっている(張っている)とのことで,そこを緩めるマッサージも。

これが痛いのなんのって! \(◎o◎)/!

私は割りと痛みには強い方だと思うのだが,こんな場所が押されるだけで
こんなに痛いものかと…
冷や汗ではないが,じわぁ~っと不思議な汗が出てきたように感じた。


自分の身体の状態って,自分の勘が結構アテになるものだ。
人間も,犬や猫たちと同じ動物。
ちゃんと自分の身体の声を聞くように注意すれば,勘が磨かれ,働くもの
っと思う昨今である。
[PR]
by yuuki-fs | 2012-06-20 17:54 | 徒然… | Trackback | Comments(0)
再発ではないと思うが…
梅雨の合間の晴れの日は,ゴルフに行きたいなぁ~などと思いながら仕事^^;
昨日の午後,そして今日,いずれもゴルフにもってこいのお天気。

だが…

先週の中ごろ,ちょっと右足の脛の外側にビリっと痛みが走った(・・;)
まぁちょっとした加減で,そういうことってあると思いながらも,
痛みの発生頻度が増加。
さらに,痛が出る箇所も増え,昨夏陳旧性側副靭帯損傷で辛かった足首や
踝あたりにも,ズキンとするような痛みが出るようになってしまった(>_<)

特に何かしたわけではない。

想像するに…
季節の変わり目ではないが,今は梅雨。湿気が多く,日々の気温の差が大きい。
また,季節外れの台風も接近中で,気圧が低くなるなりつつある。

それに,自宅での足首の筋力強化のストレッチは続けていたつもりだが,
いつの間にかフェイドアウトしていたことに気付いた
(GW頃までは取組んでいたが)。

今年に入って間もなく,通院でのリハビリが終わった。
でも,自宅での足首強化のストレッチは,ちゃんと続けよう!と思っていたのだが…
ノド元過ぎれば熱さを忘れーにしてはいけない!!そう思っていたのに…

若干筋力が落ち,その上に,気候の要素が加わり,痛みに繋がったのではないか?
(ジムのヨガの先生は「疲れが出る時期であり,冷える時期でもあるから…」
と仰っていた)

さらに思えば,1ヵ月ほど前から,右足のハムストから足裏にかけての経絡に
沿った神経が突っ張るように痛かったり,灼熱痛があったりしていた。
これは臀部の張が原因だと鍼灸院の先生にしてきされ,鍼の治療中なのだが,
これも今回の足首や脛外側の痛みを後押ししているのだろう。


医者(整形外科)に行くべきか,振り子に聞くと,「不要」の答え。
これは,先週から何度か確認しているが,同じ結果。
また,今週半ばには回復とも出ている。

痛みが治まるまで,瞬発系のスポーツは,自粛!!
そして,足首の筋力強化のストレッチを!!
[PR]
by yuuki-fs | 2012-06-18 17:16 | 鑑定☆占い | Trackback(1) | Comments(2)
ラッキーなことに…
今年になって2回目のライブ

会場の熱気で汗だくになり,その汗が冷えて風邪を引くことは避けたいので
少々薄着で行ったら,予想外に寒い(>_<)

不幸中の幸いか,通路直後の列だったので,足前のスペースが広い(^^)v
風邪予防のために,大きな筋肉を動かして体温を上げようと思い,腿上げの
ようなことをしながら聴いていた!(^^)!


ライブ後は,久々に大好きなBeerのおいしい店に行くつもりだったが想定外の寒さ。
しかし迷うことなく,予定通りに店に向かう。

若年層のBeer離れが要因か?それとも21:30頃入店したからか?
店内の客層も,漂う空気も“大人”の雰囲気。

ライブ会場の寒さを忘れさせてくれる 適度な暖かさと,ほどよい大人感の中,
おいしく飲むことができた(^^)

と~ってもラッキーに思えた至福ひと時だった。
[PR]
by yuuki-fs | 2012-03-16 10:49 | ♪MUSIC | Trackback | Comments(0)
松の内
1月になって5日目。
まだ松の内だが,お正月っぽさと日常が入り混じる時期。

多くの東洋の占術の世界では,明日から1月だが,まだ年は明けない。
1月23日,もしくは2月4日から新年になり,それと同時に季節は春。

しかし,この1ヵ月の寒さは半端ではない
(天気の長期予報では,12月はそれほど寒くないと発表されていたが,外れたようだ)。
暖冬に慣れた体は,この寒さにびっくりしている。

長期予報による1月の気候は,かなり寒いとのこと。
寒さに煩わせずに生活ができる暖かい季節が待ち遠しい(^^)
[PR]
by yuuki-fs | 2012-01-05 15:51 | 徒然… | Trackback | Comments(0)
3時間待ち (@_@;)
現在通院している病院に転院する前(8月中ごろ),何もしていない左足(足首・外踝)も
右足と同様の痛みが出てしまった。何もしてないのに 何故?????

今通っているところでレントゲンもMRIも撮ってもらったが,特になんともないとのこと。
右足をかばっているから…と医師に言われたが,かばうことによる筋肉痛とは違う痛み
なのに。。。

しかし先月風邪が長引き,2週間近くおとなしくしていたことで,ラッキーなことに左足の
痛みがなくなった!

もう左は大丈夫と思っていた矢先,先日仕事中,椅子に座ってPCに向かっているだけ
なのに,左足首や外踝が痛み始めた(-_-;)
激痛ではなく鈍い痛みではあるが,途切れることなく,今もずっと続いている。

左足の痛みが復活してしまったことを今週リハビリの受付時で伝えた。
受付では毎回,「以前と比べて よくなった 変わらない 悪くなった」という選択肢に
○を付ける形式の問診票に回答するので,そこに「左足がやや悪くなった」と自筆で
記入した。

すると受付の方が,
「悪くなっている部分があるならば,医師の診察を受けることができますが,
受けられます?」と質問してきた。

そう言ってくれるなら,見てもらった方が安心(←多分多くの人がそう判断するだろう)。
なので,リハビリの後,医師の診察を受けることにした。


正午頃リハビリが終り,整形外科へ移動。
受付に戻ったことを伝え,順番を待ったのだが,待てど暮らせど私の番号が呼ばれない。

1時間… 2時間… あっという間に時間が経過し,15時に\(◎o◎)/
現在の診察患者の予約枠が表示されるモニターを見ると,14時という表示。
3時間も待つことなんてあるのだろうか
この病院は待ち時間が長いことは認識していたが,流石におかしいと思い,
受付に問い合わせた。

15分くらい待っただろうか?
問い合わせをした相手が戻ってきて
「先生は予約の方や,検査が必要な人を先に呼んでいたようで,受付モレではありません。
長時間待っていただいてますが,もう少しだけお待ちください」と言われた。

こう言っては失礼だが,こんなに待つのだったら,診察してもらうことにしなかった。
診察するか否か声をかる際,これくらい待つ可能性があるということを言って欲しかった。

けれど,そんなことを言っても時間が戻るわけではないし,うらむような気持ちから,
プラスのものは生まれない。

そのまま20分くらい待って,やっと診察。
診察室に入ると,先生も面倒くさそうな表情で,「それでどこが痛いの?」と (-_-;)

診察の結果は,最初と同じ 右足をかばっているから
そして「様子を見ることでいいと思う」

患者さんが多くて,昼食もゆっくり摂れてなさそうな様子は,わかるが。。。
中々痛みが取れず,すっきりしない患者の気持ち どう思っているのかなぁ~?
[PR]
by yuuki-fs | 2011-11-03 21:48 | 徒然… | Trackback(1) | Comments(6)
足その後… 陳旧性外側側副靭帯損傷
8月初めに過去の捻挫による足首靭帯の部分断裂との診断で,
2~3ヵ月装具着用で固定を指示されたその後…


実は,9月初めに病院を変えた。

足型を採って作った装具だが,使い始めると外踝に当たって痛い。
即,装具の一部の使用を止めたのだが,これが転院の要因ではない。

完成した装具を受取った日の診察で
リハビリの予約料5千円
と説明された\(◎o◎)/

条例で,リハビリ時間は20分までと決まっており,それ以上の場合は自由診療となる。
理学療法士を固定して的確なコミュニケーションをとりながらリハビリするには,
1時間程度必要で,毎回担当者が対応するためには予約が必須 とのこと。

病院側が言っていることは分かるし,確実に(早く)治るのなら,毎回5千円
惜しくはない。

しかし…

このことは病院のHPにもパンフレットにも表記されていない
医師に説明されて初めて知ったのだ。

その上,鍼灸院との併院を質問した際,
「腰痛や肩凝りは鍼灸では治らない。ここで一緒にリハビリで治療しましょう」と
医師が言うなり,腰と背中のレントゲンを7~8枚撮られた。

的確な診断はしてくれたと思うが,これらの対応で不信感が出てきてしまった。
それに,元々掛かりたいと考えていた足専門の医師は別病院の先生。
そこは大病院で,初診をその先生が担当する日は限られていることもあって
諦めていた。


結局9月初め,予てから掛かりたかった足の外科学会評議委員の先生のところに
転院。

そこでの診断は,陳旧性外側側副靭帯損傷で,固定だけでなく,即リハビリも
行うという指示だった。

診断は先の病院とほぼ同じだが,治療の方法が異なる。
動くときはしっかり固定だが,弱くなっている靭帯をカバーする筋力を強化する必要が
あり,そのためのリハビリなのだ。

リハビリを担当してくださる理学療法士さんは,勿論固定。
前の病院のように予約料を取られることもない。
療法士さんの指導の下,自宅でもメニューに取り組み,週1回程度の通院で状況チェック。


転院して約1ヵ月半。
まだ痛みはあるが,痛みの強さや頻度は減少傾向にあると思う。
2週間前から装具は外し,足底板を試している。

もう一息!!っていう実感。
[PR]
by yuuki-fs | 2011-10-19 17:27 | ◆SPORT◆ | Trackback(1) | Comments(4)